リアル60代賃貸ライフ

60代で家を売り、身軽な賃貸団地でのライフスタイル

不当解雇に異議申し立てしたこと

もう6年以上も前の事なので、

時効かなと思うので書いてみます。

 

 

当時、

リゾート関係のパートで丸三年働いた時でした。

 

 

三年の間で、支配人や副支配人は何度も替わりましたが、

人間関係には恵まれていました。

その上司が来るまでは。

 

 

三年が過ぎた頃、

新しく来た上司に呼ばれ、

次期契約の更新は無いと告げられました。

 

 

とっさの事に、

「は?・・・わかりました」としか答えられなかったです。

 

 

更衣室に戻ってから、

パート仲間に話しているうちに涙が出てきました。

 

 

翌日には別の仲間も呼ばれ、

解雇理由もこじつけとしか言い様のないもの。

 

要するに人件費削減のために、

三年目のパートを打ち切ったということです。

 

あまりの理不尽さに、

後輩も含めて5人が一緒に辞めました。

 

 

だがしかし、

解雇された元ヤンキーの50代の仲間(女性)は、黙っていませんでした。

 

 

その女性の旦那様が大手企業の人事担当だったこともあり、

「このままで良いのか?」と問われ、

ヤンキー魂に火がついた🔥

「辞めるにしてもあいつ(上司)を許せん」。

 

 

旦那様が本社に電話することになり、

私も連名することに決めました。

 

 

そこからは、本社の役員に思いの丈を二人で述べ、

解雇通知に問題があったことが認められました。

 

 

このまま今まで通り働くか、

和解金を受けとるか選べました。

 

あの上司の顔も見たくなかったので、

当然和解金を受け取りました。

(5カ月分の賃金程度)

 

 

私ひとりでは到底できなかった抗議です。

泣き寝入りするしかなかった案件です。

 

 

声をあげる事の重要さを、

元ヤンキーから学んだ貴重な体験でした。

 

 

rennge.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ