リアル60代賃貸ライフ

60代で家を売り、身軽な賃貸団地でのライフスタイル

悲しみと憤り

 



 

 


私の夫は4年前に亡くなりましたが、

療養入院中の病院から急変の知らせがあった翌日夜まで、

家族じゅうでお別れができました。

 

 

今日この動画で紹介された「やや」さんのコメントを読んで、

たまらない悲しみと憤りが抑えられません。

 

youtu.be

 



亡くなる1日前の検査で陽性反応が出たというだけで、

愛する家族との最後のお別れもできないのか。

 

 

私は、

心電図が止まっていることを娘に言われるまで気付かないほど、

夫に顔を寄せて呼び続けていました。

 

お通夜も、

夫の棺の横に布団を敷いて寝ました。

 

そうやって愛する人とのお別れの時間を持てたことが

その後の力になっていると感じます。

 

 

それを思うと、

「やや」さんの無念さに心が痛み、

やり場のない憤りが湧いてくるのです。

 

 

厚労省の方針」ですか。

 

人を人として観ていますか。

 

 

rennge.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ