リアル60代賃貸ライフ

60代で家を売り、身軽な賃貸団地でのライフスタイル

温泉ホテル旅行と外国人労働者

 

帰省した娘と二人で、

県内の温泉ホテルに一泊。

(原鶴温泉)

 

 

朝風呂のあと、

3階の喫煙コーナーからの眺めがとても綺麗で、

ドアから外階段へ出て写真を撮りました。

 

 

朝の清々しい空気を満喫して、

戻ろうとドアを開けようとしたら、

開かない❗

 

 

オートロックなの⁉️

 

閉め出されたかと焦りましたが、

幸い、外階段から降りれば、

一階のドアから入れました。

 

 

オートロックに閉め出されるなんて、

まるでコント。

母親の面目丸つぶれです。

 

 



夕食はコース料理、

朝食はバイキングでしたが、

いずれも案内係さんは外国人でした。

 

とても丁寧で洗練された案内でしたが、

以前私もホテルのバイキングスタッフで働いたことがあるので、

最近の雇用状態が気になりました。

 

 

現在の職場にも外国のパートさんがいます。

そしてびっくりするほど優秀です。

 

日本語を覚えながら、なおかつ仕事も覚えるなんて、

根性から違う気がします。

 

ただ、

そういう向上心旺盛な外国人の陰で、

弱気な日本人の職場が少なくなるのかな、との思いも。

 

 

人道的な移民受け入れも、

負の側面にも意識を向けないといけないかもしれないなと思う、今日この頃でした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村